♡ Welcome ♡

Author:みゅ
♡ Maple Story 13年目・胡桃(元‣花梨)サーバー ♡
天使な見た目のバトルメイジ
* * *
プロフ絵 ⇒ 作*かまど様

♡ Visitors ♡

♡ New ♡

♡ Category ♡

♡ Monthly ♡

2017年 01月 【4件】
2016年 08月 【1件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【2件】
2015年 09月 【1件】
2015年 07月 【2件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【2件】
2015年 04月 【1件】
2015年 03月 【3件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【2件】
2014年 12月 【3件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【6件】
2014年 09月 【14件】
2014年 08月 【23件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【6件】
2014年 04月 【46件】
2014年 03月 【35件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【38件】
2013年 11月 【32件】
2013年 10月 【25件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【24件】
2013年 07月 【13件】
2013年 06月 【11件】
2013年 05月 【21件】
2013年 04月 【21件】
2013年 03月 【30件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【13件】
2012年 12月 【4件】
2012年 11月 【5件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【16件】
2012年 08月 【24件】
2012年 07月 【18件】
2012年 06月 【20件】
2012年 05月 【2件】
2012年 03月 【1件】
2012年 01月 【4件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【7件】
2011年 09月 【3件】
2011年 06月 【1件】
2011年 04月 【1件】
2011年 03月 【1件】
2011年 02月 【1件】
2010年 12月 【1件】
2010年 11月 【1件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【7件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【5件】
2010年 04月 【1件】
2010年 02月 【11件】
2010年 01月 【4件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【5件】
2009年 10月 【2件】
2009年 07月 【1件】
2009年 04月 【7件】
2009年 03月 【8件】
2009年 02月 【24件】
2009年 01月 【7件】
2008年 12月 【6件】
2008年 11月 【10件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【3件】
2008年 08月 【4件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【11件】
2008年 05月 【19件】

♡ Friends ♡

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 玩具が穴に落ちちゃった 』 って体験

Category : 仕事
0歳児に入る予定が、先生の休みが重なり急遽1歳児クラスへ
それに比べて子どもはほぼフルメンバー

近くの公園に行きました。
途中の川でショベルカーが作業している場面に遭遇
4人乗りバギーを止めて、しばらく見学しました
車大好きなCちゃんとG君は、指をさしながら 『 ガー!ガー! 』 と大喜び。
Aちゃんもジーッと眺めていました
公園に着くと、すでに姉妹園の2歳児さんが。
1歳児クラスの時に少しだけ関わっていた子達です
中にはうちの園から移った子もチラホラ...。
0歳の時、うちの園にいたY君を発見
『 Yくーん!久しぶり 』 と手を振ると、?(゚o゚)?な顔して先生の後ろに隠れちゃった
0歳の時だから、さすがに覚えてないかな?
でも、気になるみたいで遠くに行くまでジーッと見つめられました

『 せんせーせんせー!大変よー! 』 と、3歳児のW君とS君がやってきた。
着いていくと、水の干からびた下水のずーっと下に落ちている玩具が数個...。

W君 : 『 ほらー落ちちゃってるの 』
私 : 『 あらー本当だね。どうしましょ 』
S君 : 『 手届かないから、取れないよ 』
w君 : 『 んー長い枝持ってきたら、取れるかな?! 』
私 : 『 あ、それは良い考えだね。けど、枝は手みたいになってないから掴めないね 』
w君 : 『 そっかー。どうしよーどうしよー 』

結局、取る事は出来ませんでした。
"手は届かないから、長い枝なら取れるかも"という発想にびっくり
それ程長い枝がなかったのが残念だな

"大事な玩具が落ちちゃってる!" って気持ちは多分、大人も子どもも同じ。
でも、大人は取れない位置にあると"諦めよう"ってなる事が多いかもしれない。
それは"取ろうとしたけど取れなかった経験"があったり、
『 手を伸ばす→届かない。取れそうなもの→ない 』 って考えた結果だったり、
色々なことを学んでいるからこその発想だと思う。

子ども達は、まだまだ"学び始め"の段階
自分で見て、触れて、体験して、様々な事を学んでいく。
『 取れないから諦めな 』 って言い切っちゃうのは簡単だし、
実際 『 取れない 』 は事実かもしれない。
けど、大切なのは 『 取れない 』 という事実に至るまでの"学び"だと思う。

手を伸ばしてみる→届かなかった

という体験一つからも、色んな事が学べる
手を伸ばしても届かないという事は、手の届く範囲に限界があるということ。
そこで"自分の腕の長さ"を意識して、自覚していくかもしれない。
途中で腕がつっかかったら、穴に比べて自分の腕が太いということ。
見て予測できる様になるのは 『 入れてみる→入らない 』 を体験して学んだ結果
大人にとっての当たり前と、子どもにとっての当たり前はイコールではない。

よく、『 危ないから走っちゃだめよ 』 や 『 転んじゃうよ 』 と言うけれど
何が危なくて、転ぶとどうなるのかは...体験しないとわからないよね
走った結果転んで、転んだ結果 『 痛い 』 を学んでいてこそ、その言葉が理解できる。
かといって、大怪我する危険性の高い場所で走らせるのはNGだと思う
命の危険があるにも関わらず止めないのは"保護者"と言えない。
どこまで自由にさせて、どこから止めるかが難しい...。
まぁ言いたかったのは、大人にとってはマイナスでしかない事も、
子どもにとっては学びの一つであることもあるって事
↑の言葉を、つい言っちゃう気持ちはわかる。私もつい言っちゃうから

元の話に戻って...。
それを考えると、私はとっても残念なことしちゃったな
折角の学べるチャンスだったのに
『 枝は手みたいになってないから掴めないかもね 』 って、先に言っちゃったんだもん
これは"長い枝は持たせたくない"って思ったから。
実際探して体験させてあげたいけど...
集団の中で長い棒を持つのは危険だし、真似したがる子もいるだろうし。
『 無事に子どもを帰すこと 』 も役目の一つであるから、
少しでも危険な可能性のある事は避けたかった

まぁそこで、"やめさせる"って発想しか出来ない私は未熟者です
工夫すれば安全な形で発展させられたかもしれないな。
私もまだまだ、学びなう

非公開コメント

  

♡ MapleStory ♡



くるみサーバー みゅりあ姫
Lv.198 バトルメイジ
Guild:楓精神昴揚会
くるみ * 2014.10~現在
花梨 * 2011~2014.10



かりんサーバー 姫菜みゅ
Lv.136 ビショップ
Guild:音neiro色
2008~2011年


ぽぷらサーバー さくらぴぅ
Lv.76 プリースト
Guild:メルエル
2006~2008年


かりんサーバー 美夢姫
Lv.48 シーフ
Guild:華雪里
2005年 delete

♡ Model Illust ♡

有難う御座いました(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡
個別記事はこちらをご覧下さい。

♡ Participation ♡




[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
975位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メイプルストーリー
60位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。