奏でるMy Melody.♪*゚

♡... みんなで奏でる愛の音色 ...♡

 >  色々レビュー >  ポケモン世代が妖怪ウォッチについて考えた

ポケモン世代が妖怪ウォッチについて考えた

先日、デビューしました◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞



こういうのはバージョンによって出る妖怪が違うんだろ?って思って調べた結果、これ٩( 'ω' )و
正直知らない妖怪ばかりなので違いがわかりません←

結構面白いです!!
毎日やってます。ガシャとえんえんトンネルのためにw

私はずーっとポケモンファンなのですが
妖怪ウォッチの方が子どもに合ってるな!って感じます。

夜出歩くと『鬼』が出てきたり、信号無視すると『なまはげ』が出てくる。
何も知らずに進めていて、この二体に出会った時はかなり怖かったです
大人の私でも『いけないことした!』って気持ちになりましたw
ゲーム内ではあえてやる要素でもあるけど、現実ではやらんどこ(怖いからw)って感じますね。
自宅で手洗い・歯磨き出来る辺りも細かい。

強制的に仲間にする(ボールに入れる)のでは無く、『友達になる』って発想も優しいです。

あと、保護者にとってもありがたい面がありました。
ゲーム内で朝・夜変えられるところです。
リアル時間と連動しているポケモンでは、夜行性ポケモンを捕まえる為に夜更かしする子どもがいたと思うんですよね。
早朝じゃなきゃ出ないポケモンもいて、一日中ゲームやらないと全要素楽しめませんでした
そうなると、朝起きてゲーム・昼間もゲーム・夜更かししてゲーム・・・。
曜日要素が追加された時には、月曜から日曜までやらないと全部楽しめませんでした。
毎日毎時間ゲーム!ゲーム!!ゲーム!!!!!!!!!!
全国の保護者が頭を悩ませていたことでしょう。(うちの親もw
そういう点で、時間曜日関係なく全部楽しめるシステムはとても有り難いです。

あ、こんなに書いたけど
心はポケモン>妖怪ウォッチですw
子どもの頃から好きだった物は、やっぱり愛着度が違います

まぁ、そんな『子ども向け』な妖怪ウォッチの中で唯一『子ども向けじゃない』と言われている要素がえんえんトンネルですね。
あれは結構怖いらしいです。
私には、よくわかりません薄暗いトンネルだーくらいにしか
大人になった今は子どもの頃の気持ちと大人の気持ち両方分かるぞ!って思ってましたが、子どもの『怖い』って気持ちだけはその時期独特の物らしいです。
だから『ポケモンでいうとシオンタウン的な感じなのかな?』って想像してますw
『理由はわからないけどなんだか怖い』なのかなーって。

ちなみに、シオンタウンは今でも怖いです。
子どもの頃に感じた『なんだか怖い』が、トラウマみたいに残っているのだと思います。
条件反射で『うわー』って反応しちゃいますw



なまはげ友達にするまで進めないwwwwwwww

コメント






管理者にだけ表示を許可する